更新情報一覧へ

サービス 

代表挨拶Greetings

 新しい賃貸住宅文化の提供
 私たちは空室対策を通じて、日本に活力を与えます! すでに日本の世帯数は最高点に達し、これからは下降の一途をたどります。 2015年時点で日本の賃貸住宅空室率は19%。5戸に1戸は空室の状況です。 しかし、建築着工は相変わらずの高水準、このままでは空室率が加速するのは明らかです。結果、オーナー様・管理会社はもちろん、近隣住民まで多くの悪影響が生じます。
私はマンスリーマンションと出会い、17年間FC本部の立場から空室対策に取り組んでまいりました。また、東日本大震災で被災地の管理会社として住宅の重要性を再認識する経験もいたしました。

 「空室にもっと活躍できる場を与えたい。そのために新しい貸し方を・・・」

 マンスリーマンションは、コンプライアンスに沿った民泊でした。これからはさらに新しい法に則った民泊、短期賃貸住宅、ロングステイ、外国人との共生など、やれることはまだまだあります。

 ビバシティとは「快活」の英訳です。
私たちは空室対策から日本を元気にしたい。
そのために新しいの賃貸住文化を創造してまいります。
 
メディア掲載実績  一覧へ
  • 全国賃貸住宅新聞2017年8月14日号

    2017年08月14日

    「民パック」=保険×コールセンター×ハイブリッド運営サポート

  • 2016年10月05日

    週刊住宅 10月3日

  • 2016年09月30日

    全国賃貸住宅新聞9月26日